ツアーをご利用いただいたお客様の声をご紹介・おしゃべり掲示板

2016.10.12

投稿者 兵庫県の高倉敏子です。

2年前頃より残業が増え、イライラする事も多くなり、約13年半勤めた会社を8月末で退職しました。4月頃より、ふと、辞めた後はお遍路に行こう‼︎と思い立ち、9/26~乗り合いジャンボタクシーで全周順打ちをさせて頂きました。 77歳のお母さん3人(まとめてセブン・セブンと呼んでいました)、名古屋のおば様2人、東北のおば様2人、熊本の32歳のお姉さまと私の女性9人での巡礼でした。中には足腰や体力に不安を抱いていた方もおられましたが、誰一人、階段の昇降が出来ない等で参拝出来なかった場所もなく、全員で高野山まで巡礼できた事がなによりも嬉しく感じました。11日間も行動を共にすると、最後の方は淋しく感じました。 それと、あれだけ台風が発生しており毎日雨の予報だったのに巡拝中はほば傘要らずでした‼️これには毎日「すごいね〜、すごいね〜」感動しておりました。現在は、納経帳を捲りながら、太田運転手兼先達さんのご苦労にも感謝しつつお遍路をして良かったなぁ〜としみじみ感じます。 余談ですが、高松国際ホテルの夕食、器も盛り付けも味も素敵で、「目で食べる」ってまさにこの事だなぁ〜と全員で感動しました。太田運転手さん、食べれなくて残念だったね...。 最後になりましたが、秋山様、今回の旅に関連する気配りありがとうございました。 兵庫県 高倉敏子
2016.9. 8

投稿者 千葉県の長谷川です。

秋山様 こんにちは。 乗り合い・タクシー遍路 逆打ち 1回で巡るツアーに先日、お世話になった千葉県の長谷川です。 お遍路から戻ったらメール書かないと、そう思っていたのですがさすがに11日間も空けてしまったので 仕事がやまずみになっていて、やっと少し落ち着きました。 あっという間に終わってしまったお遍路さん。 後の7名の方皆さんとても良い方々で本当に楽しく過ごすことが出来ました。 私のお遍路デビューは坂東から始まり秩父、西国百観音満願したことからです。 38年前に母と二人で四国へ旅行へ行った時、タクシーで観光めぐりをしたのですがその時に88番のお寺さんに案内され タクシーの運転士さんに金のお札を頂いたのです。当時16歳だった私には良くわからなかったのですが、機会があったら 88か所回ってみてね。 そう言われました。 お札の色の事も聞きました。 帰りの新幹線の中で母と今度お遍路やってみたいねそんな話をしたのを覚えています。 結局話だけで終わってしまいました。その母も3年前86歳で他界しました。 すでに、父も他界しておりますが両親の写真を持参して念願の88か所回る事が出来て嬉しく思っております。 此れも偏に秋山様との出会いのお陰だと思っております。 別格20か所も回ってみたいです。 88か所と合わせて108か所 煩悩が消えるようですね。 毎日忙しく仕事に追われておりますが、此れからは自分の時間も作っていこうと考えております。 逆打ちで回ったので今度は順打ちも挑戦したいです。 その時は又宜しくお願い致します。 わざわざ、お手紙有難うございました。 此れが良い縁になれて良かったです 本当に有難うございました。 季節の変わり目にもなりますので秋山様もご自愛ください。 長谷川宏子
2016.7.22

投稿者 岐阜県のSです。

先般は、自家用車遍路 四国八十八ヶ所と高野山めぐりでは大変お世話になり有難うございました。  不安な気持ちでのスタートでしたが、プランをうまく設定して戴いた おかげで、スムーズに「お遍路」が結願でき感謝いたしております。  気候についても雨にうたれたのは3日ほどで、それも半日程度で これも一つの修行?と思えば良かったことかも知れません。  経験豊富な秋山さんのおかげで、至る所で気持ちが楽になり大変 助かりました。  次回は「逆打ちお遍路」をしたいと思っています。  また、その切は宜しくお願いします。  まずはお礼まで
2016.7.15

投稿者 千葉県の片山です。

旅ネット四国 御中 6月27日から乗り合い・タクシー遍路の1回でめぐるツアーに参加した千葉の片山です。いろいろ(・・・・)とお世話になり、ありがとうございました。 『心の旅』 七月七日高野山に参り満願を果たしました。その後、数日間大阪に留まり一昨々日帰葉しました。 今思えば、この身体でよくぞ結願したものだと自身への労いとともに、先達の栗山氏そして同行の巡礼者五名の方に心より感謝しております。 体力と丈夫さが取り得だった我が身体は、六年前ほとんど予兆もなく突然脳幹梗塞を発症。片麻痺の後遺症で不自由な歩行、バランス感覚失調、左手は物も掴めず、嚥下や言語障害も未だ道連れにしております。日常生活は自立しているものの、今回のお遍路はさすがに訝(いぶか)る声もありましたが、とも角も「今しかない!」の思いで参加しました。 事前に秋山氏に症状の概要を話したところ、「良き先達が同行する」との言葉も背中を押してくれました。 百五十数段の階段、くねくねと続く長い上りそして下り、掴むものもない段差の連続、凹凸の石畳、だらだら坂。 参道は時に厳しく、時に安堵の境地に誘ってくれました。健常であれば多分そんな機微を味わうことはなかったと思います。 梅雨の最中そして後半は酷暑。読経は割愛しても、とにかくお大師様の八十八+高野山の足跡に到達することが目的でした。 途中杖(身障用)が空を切り参道で転んだ時は、栗山氏とたまちゃんに両脇を抱えられ再起を果たしました。 宿ではバイキングの取り皿ができず、同行者の手を足を借りました。時折肩も借りました。 先日投稿されていた山形の三人娘、山口、東京、そして千葉の私、まさしく広域連合でした。心優しい同行者、素晴らしい先達に恵まれ目的を果たすことができました。改めて感謝します。 そして もし私同様身体に障害を持ち「行ってみたいが、お遍路なんてとてもじゃないが出来る筈はない」と、のっけから諦めている方は是非『旅ネット』に声を掛けてみては如何かと思います。
2016.7. 7

投稿者 山形の野口です。

6月27日(月)から乗り合い・タクシー遍路 四国八十八ヶ所半周めぐりに3人で参加した中の野口です。 昨日、無事帰宅しました。 今日、讃岐うどんが届きました。お心遣いに感謝しています。 ありがとうございます。 また、出発日早々に、サングラスの忘れ物に対応していただき これまた、感謝しています。 良い出会いがあり、厳しいながらも楽しいお遍路でした。 一緒にお遍路をした方々ともとても親しくなり、ベスト メンバーであったと思います。 また、栗山さんには大変お世話になりました。 運転のプロとして、また、お遍路先達さんとして、人間的にも 素晴らしい方だなぁと感心していました。 何を質問しても誠実に答えてくれました。 松田さんからも連絡があったかと思いますが、 後半も、旅ネット四国の秋山さんに頼んで、ぜひ栗山さんに お先達をお願いしたいものだと3人で相談したところです。 どうぞよろしくお願いします。 また、12月に参りますのでよろしくお願い致します。