貸切タクシープランの特徴

出発日「毎日出発」・いつ出発しても「同料金」
気の合った方同士で出発日をお決め下さい。出発日は、自由にお決めいただけます。思い立ったが吉日。さあ、お遍路旅行に旅立ちましょう。
※3月~5月中旬、10月~11月は、お遍路旅行のハイシーズンになります。ハイシーズンは、宿泊施設が込み合って、予約が出来ない場合がありますので、最低でも3ヶ月ぐらい前までには、予定を立てるように致しましょう。
5月のゴールデンウィーク、3連休、お盆、年末年始を除いて、当社のパンフレット(掲載プラン)の内容であれば、いつ出発しても同料金です。
「先達」資格を持ったタクシー運転手が同行し、道中、添乗員の役割も致します。
四国霊場を何度も巡っている経験豊富な「先達」資格を持ったタクシー運転手が同行し、同宿致しますので、お遍路が始めての方でも安心してご参加いただけます。巡拝の作法、お寺のいわれなどをお伝えし、お寺の本堂・大師堂ではお客様とご一緒に般若心経を唱えますので、本来のお参りが出来ます。
また、宿泊施設のチェックイン、ロープウェイ・ケーブルカーへのご案内、納経帳やご朱印用白衣の納経(ご朱印)取り、昼食場所へのご案内、時間があれば観光へのご案内などは、すべてタクシー運転手が行いますのでご安心下さい。
利用タクシーは、中型タクシーとジャンボタクシー
このプランで利用するタクシーは、1~4名様までが中型タクシーを利用します。小型タクシーは利用しませんので乗り心地満点です。また、4名様でご参加の場合は、中型タクシーだと少し窮屈になりますので、追加料金でジャンボタクシーのご利用も可能です。5~8名様は、ジャンボタクシーを利用します。
巡拝時間を気にせずゆっくりとお参りが出来ます。
気の合ったご参加者ごとにタクシー1台をご用意しますので、巡拝時間も自由に調整が出来ます。山道や階段が多いので、少し疲れたら、休み休み行きましょう。お互い気の合った仲間同士だから団体参拝のように、気を使わなくてもいいですね。
タクシーだとお寺の門前近くまで入れます。
タクシーだからこそ、門前の近くまで乗り入れが可能です。バスでの巡拝のように、途中でタクシーに乗り換えるとか、長い坂道を登って行く事は3~4ヶ寺を除きほとんどありません。ご高齢の方、体力が無い方、お足が悪い方でもゆっくりとお参りができます。
時間に余裕があれば、観光地にご案内。
お参りの途中、時間に余裕がある場合、お客様のご希望があれば観光地にもご案内が出来ます。タクシー遍路だからできることです。お参りの間の気分転換に、ちょっとした観光もいいですね。
昼食はタクシー運転手のおすすめの地元郷土料理を。
昼食は、交通事情やそれぞれお客様の参拝時間の増減で、臨機応変に対応をするため設定しておりませんが、地元を良く知っているタクシー運転手が美味しい地元の郷土料理店にご案内致します。タクシー運転手の昼食代は、旅行代金に含まれておりますので、気兼ねなくお客様のお好きなものをご注文下さい。旅には、美味しい地元料理も楽しみの一つです。お食事も満喫致しましょう。
ご旅行中、万が一の為旅行傷害保険を掛けています
ご旅行中のケガは、通院日額5,000円、入院日額8,000円、死亡・後遺障害2,000万円などの保険に加入しております。ただ、ご病気での通院・入院・死亡は、保険金額が支払われませんのでご了承を下さいませ。
ご出発が決まれば、当社から巡拝に必要な資料をお送りします。
ご出発の約20日前ぐらいに、当社より巡拝に必要な資料をお送り致します。お送りする資料は、「旅のしおり(行程表含む)」「巡拝の手引き(巡拝時の注意、巡拝の順序、食事の作法、般若心経の書など)」「巡拝地図」「詳細四国八十八ヶ所の本(グループに1冊)」「納め札(当社よりサービス)」「宿泊施設のパンフレット」などお送り致します。事前に勉強をしておくのもいいですね。さあ、準備万端、出発です。