旅行準備について

◆出発日について

出発日は自由設定になっていますので、お客様のご都合に合わせて出発日の決定をお願い致します。但し、年末年始(12月23日~1月5日まで)の期間、5月のゴールデンウィーク期間、お盆の期間、3連休は設定は再見積りで対応致します。また、9月、10月、11月の連休を挟んだ期間はお宿の確保が難しくなりますので、出来るだけその期間を避けてお申込み下さい。
※お参りの多い時期は、3月初旬~7月下旬、9月初旬~12月中旬です。

◆集合場所まで及びお帰りの交通機関の手配について

●集合場所までの交通機関の手配
お客様ご自身で予約・手配をお願い致します。コース表に記載されている集合時間迄には集合場所に到着できるように手配をお願い致します。また、お客様がお取りになった交通機関と到着時間をお知らせ下さい。その時間に、タクシードライバーがお待ちしております。
尚、集合時間に余裕を持って、交通機関をお選び下さい。

●お帰りの交通機関の手配
お客様ご自身で予約・手配をお願い致します。
尚、最終目的地到着時間は予定ですので、時間の余裕を持って、交通機関の手配をお願い致します。

◆服装について

巡拝はすべてタクシーで移動します。また、お寺には石段がありますので、できるだけ行動しやすい服装でお出かけ下さい。

上着 山の中腹にあるお寺もございますので、虫刺され予防等の為、長袖のものをお勧めします。また、寒い時の為、上に何か羽織れるもののご用意もお勧めします。その上又は下に、お参り専用白衣を着ます。
ズボン なるべく柔らかい生地(トレーニングパンツのような物)で白っぽい色のものをお勧めします。
帽 子 菅笠をかぶらない方は、日中、日差しが強いので、帽子の着用をお勧めします。
履きなれた運動靴等をお勧めします。

◆持ち物について

健康保険証
・常備薬
必ずお持ちください。
洗面用具・
タオル・寝巻き
宿坊・民宿に泊まる場合は、付いて無いことがありますのでお持ちください。
雨具 タクシーに傘はご用意してますが、ナイロンのレインコートのご用意をお勧めします。
筆記用具 納め札にご住所、お名前、祈願内容等を書く場合など必要です。
巡拝用品 管笠、金剛杖、白衣、輪げさ、輪げさ止め、納め札、山谷袋、念珠、線香、ろうそく、ライター、納経帳、納経軸など必要です。
お賽銭 一ヵ寺に本堂と大師堂の2箇所にお賽銭を入れます。多めの小銭をご用意下さい。行程中でも両替できますので、タクシードライバーにご相談下さい。
その他 着替え、裁縫道具、カメラ、ティッシュ、ビニール袋など