お遍路旅行・八十八カ所の回り方プラン

お参りの方法には、「歩き遍路」「バスでの遍路」「タクシーでの遍路」「レンタカーでの遍路」「自家用車での遍路」があります。
それぞれメリット・デメリットがありますので、よくご検討の上、自分に合った回り方を考えましょう。

 

一番いいお参りの方法

1.歩き遍路

遍路の本来の姿である「歩き遍路」は、四国の美しい自然と土地の人とのふれ合いを満喫できます。延べ約1,400kmの道のりは、険しい山道あり、アスファルトの道ありと苦労も多いが、結願後の達成感はひとしおです。今の世間では無くなりつつあるお接待の文化に触れ、人の温かさに感動し、自分という人間・人生を再確認できる旅です。
ただ、簡単に歩けると思ってお越しになられる方が多いです。健脚の方でも約10kgの荷物を背負って歩かれることは少ないと思いますので想像以上に大変です。1日かけて山を登らないといけない所、歩けなくなってもタクシーなど交通機関が無い所、宿泊施設がない所など難問が山積しております。また、体力的、精神的に大変きつく、約70%ぐらいの方が途中でギブアップされております。近頃は、物騒な世の中ですので、しっかりしたお宿にお泊りになる事、午後4時30分ぐらいには、お宿に入られることをお勧め致します。お宿のご予約は、歩かれる方の体力、速度によって宿泊地が変わってきますので、お昼ぐらいに午後4時ぐらいまで歩けるお寺を判断し、その近くのお宿をご自身で予約するようになります。
こちらにお越しになる前にしっかりとした計画(お寺間の距離、お遍路路の地図、どこで宿泊するか)と体力作りをお勧めいたします。

2.タクシーでの遍路

タクシーでの遍路は、お寺の門前まで入れますのでお足の悪い方、体力の無い方でも無理なくお参りが出来、また、お遍路の日数も一番少なくてすむのが特徴です。タクシー運転手は、「先達」資格を持った者が乗務し、お参りの作法やお寺のいわれをお伝えし、般若心経も一緒に唱えますので本当のお参りが出来ます。
気の合った仲間、ご夫婦でゆっくりと、時には観光も楽しまれてはいかがでしょうか。途中、運転手の配慮で時間が有れば、歩き遍路の体験も出来ます。ただ、1名様や2名様でのご利用だと旅行代金が高くなるのが難点です。5名~8名様ぐらいでご利用するとかなりお安く回れます。

3.バスでの遍路

バス遍路は、一番手軽に参加できるツアーです。西日本(特に山陽・近畿・愛知など)の地域から募集による日帰り・1泊2日程度のツアーが沢山出ております。ツアーには、「先達」が大抵はついておりますので、本来のお参りができます。お一人様からお試し感覚で参加出来ます。
ただ、期間が長いツアーはあまりなく、関東から東の地区では募集のバスツアーはあまり無いのが現状です。団体行動ですので自由な時間があまり無く、駆け足的に回らなければなりません。また、バスは門前まで入れませんので、現地のタクシーに乗り換えたり、かなり歩かなければならない所が多いです。体力の無い方、足の悪い方には少しきついかも知れません。

4.レンタカーでの遍路・自家用車での遍路

近頃は、お車にナビが付いており、ご自由に回れるのがいいですね。費用的にも安く行けます。ただ、かなり細い道や山道が結構ありますので、運転に自信がある方にお勧めいたします。事故が沢山発生しております。また、ナビが付いていても道を間違える方が多く、余分に時間がかかておりますので、できるだけゆっくりとした行程で巡られることをおすすめ致します。「先達」が付いていないので、自分流のお参りになり、作法やお寺の由来、般若心経が分からずただご朱印を取るスタンプラリーのようなお参りになりがちです。事前に四国八十八ヶ所霊場についての知識を習得する事をお勧め致します。

歩く距離(歩く距離が長い順番)

1.歩き遍路

当然、歩き遍路が一番長いですね。全周で1,400kmもありますので、歩き通せた方はすごく尊致します。すごい精神力の持ち主ですよね。
途中、遍路ころがし(お遍路が疲れ果てて転げ落ちそうになる急な山道や階段)は、12番焼山寺、45番岩屋寺、71番弥谷寺などがあります。他にも、多少きついお寺もございます。
でも、歩き通せた後の達成感は、涙ものですよ。

2.バスでの巡拝

バスでの巡拝は、お寺の門前まで入れるお寺は約半分強ぐらいです。他のお寺は少し歩かなければならないか、現地タクシーに乗り換えするかになります。歩く距離としてはかなりありますので、団体行動が出来るよう、足腰を鍛えてからご参加するようにしましょう。

3.タクシーでの巡拝・レンタカーでの巡拝・自家用車での巡拝

普通車・ジャンボタクシーまででしたらほとんどのお寺の門前まで入れますので、歩くところは境内のみになります。それでも、階段が多いお寺や境内が広いお寺が沢山ありますので、楽というイメージは持たない方が良いと思います。
長い距離を歩かなければいけないお寺は、45番岩屋寺や71番弥谷寺などがございます。ご高齢者、体力が無い方、足腰が弱い方、時間がない方には一番お勧めです。

巡拝費用の高い順番(参加人数にもよりますが)

1.歩き遍路

1番から88番まで歩いて足の速い人で45日、遅い人で60日ぐらいかかります。かかる費用として宿泊費に一番費用がかかります。平均50日で回ったとして、お安い宿泊施設に泊まったとして7,500円×50日で375,000円、その他昼食代や納経代、途中の交通費などで約50万円ぐらいかかります。歩き遍路は、1日1万円必要と言われ、贅沢遍路とも呼ばれております。

2.タクシーでの巡拝

1番~88番まで回る所要日数は、約10日間、高野山まいりをすれば約11日間で回れます。巡拝旅行の費用は、ご参加人数により変わりますが、1番から88番まで回ったとして、8名様ご参加でお一人当り20万円ぐらい、2名様ご参加で37万円ぐらいです。6名様以上で貸切タクシーで巡ると、バス遍路よりお安く回れます。費用はかなり高くなりますが、お一人様でのご参加も増えております。
2回に分けて回ると、5泊6日で8名様参加でお一人当り11万円ぐらい、2名様参加で23万円ぐらいです。今は、2回に分けて巡るプランと1回で回る全周めぐりにご参加される方が多いです。
当社では、旅行代金がお安い「乗合いタクシー遍路」を設定しております。1回で巡るツアー「四国八十八ヶ所と高野山めぐり11日間」で、お一人様27,5000円です。

3.バスでの巡拝

1番~88番まで回る所要日数は、約12日間、高野山まいりをすれば約13日間で回れます。募集型のバスツアーは、1番~88番までを日帰り・1泊2日の行程で12回~15回に分けて回ることが多いようです。
全行程の費用を合計しますと、約23万円~28万円ぐらい必要です。1回目の巡拝旅行の旅費はかなり安く設定してありますが、2回目以降、だんだんと高くなり合計すると結局23万円ぐらいはかかっております。

4.レンタカーでの巡拝

1番~88番まで回る所要日数は、約11日間~12日間、高野山まいりをすれば約13日間で回れます。費用としては、1番~88番を回ったとして、スタンダードの車を借りた場合、11日間で約9万円、ガソリン代約2万円、あと宿泊費、昼食代、ロープウェイ料金、有料道路、駐車料金など合わせて2名様ご参加でお一人当たり18万円~23万円ぐらいです。

5.自家用車での巡拝

1番~88番までの所要日数は、レンタカーと同じぐらいです。費用として、ガソリン代、宿泊費、有料道路、ロープウェイ料金、駐車料金などを合わせて2名様ご参加でお一人当たり15万円~20万円ぐらいです。